Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

野ばらの精



リボンの騎士(2) BT-014に収載。

平和な村の真ん中に突如作られた柵。
それまで一つだった村が二つに引き割かれる。
ベルリンの壁が崩壊して、丁度二十年の今年に読むのがまるでめぐりあわせのよう。

でも、そんな設定は導入部だけ。
その後は主人公のユリーちゃんが継母にいじめらたり、曰くありげのシルビアちゃんが出てきたり、野ばらの精の国いったりと、どこか童話調。
そして最後はほとんど夢(幻想)オチ。

なんかこう、なにを描きたかったのかよくわからない作品。

と思ったら、

編集部から童話的な展開にしてくれといわれて、急遽物語をかえてしまったのです。


というあとがきが。
そっか‥‥やはり漫画家ってたいへんなのね。


JUGEMテーマ:手塚治虫


| 手塚治虫漫画文庫 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ピノキオ

ピノキオの原典を読んだことがない上に、物語もうろ覚え。
なので比較をできるわではないのだが、
こんな話だったっけ?
というのが、正直なところ。

JUGEMテーマ:手塚治虫


| 手塚治虫漫画文庫 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

W(ワンダースリー)3

W3という作品は、初めて。
以前、カセットテープが録音の主流だった時代に、CDから主題歌をダビングして聞いたことがあるだけ。
もちろん歌詞やメロディなど全然記憶にないのだが、W3と呼ばれる三人(ウサギ、アヒル、ウマ)が活躍する内容だったような気がする。

確かにW3も活躍しているにはしているのだが、光一の活躍の方が印象強い。
そして、W3の活躍と光一の活躍と、余り絡みがない。
肩すかしをくらった感じ。

 


JUGEMテーマ:手塚治虫


| 手塚治虫漫画文庫 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM