Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 詭弁的メルヘニズム | main | 自転車、乗れたぞ。 >>

M:i:III

先日、地上波初ということで、録画し、見ました。

なんかスパイ映画というよりもアクション映画ですね。
というか、そもそもスパイ大作戦という昔の邦題に引っぱられてスパイ映画という先入観があるだけでしょうか?

初っ端からイーサンの恋人(?)が殺される場面で、一体どうやって繋げるのかと、ハラハラしながら観ることができました。
そして、ミッション・インポッシブルといえば、トム・クルーズの宙吊り(?)。
高所から落ちつつ、両手両足を踏ん張って、地面ぎりぎりで停止。
この場面が、一番好きです。

今回は、変装マスクやボイスチェンジャーの作成場面があるのが、個人的にはヒットでした。
機械で即座に作らてしまうマスクには、バカバカしい中にも妙な説得力。
一通りの文章を読ませることで、偽の声を作りだすあたりも同様。
ダウンロードに時間がかかるのは帯域に対して、情報過多だからでしょう。

今回一番気になったのは、イーサンが自分の職業をどのように説明していたかって事
出張が多い仕事のようですけどね。
妻としては、散々でしょうね。
誘拐されるは、夫が暴行を受けるは、銃器の扱いに長けているは‥‥
そして恋人にもイーサンと名乗っていた事
本気で愛したのだから、本名を名乗るのでは?
イーサンって、コードネームかなにかじゃなかったの?
仲間がイーサンと呼んでしまったが為に、妻が危険な目に。
諜報組織としては、決定的な誤りではなにのかなあ。
どうもすっきりしません。

個人的には1が一番好きだけど、それはスパイ物として。
アクション映画として、3は良く出来ていると思います。


JUGEMテーマ:洋画


パラマウント ジャパン
コメント:アクション映画として、楽しめますよ。

で、話はがらっと変わります。
海(湖? 川?)の上に作られた道路を走る自動車に、航空機が攻撃をする。
悪玉を護送する場面ですが、これに似たものを別の映画で観た記憶があるんですよね。
マネっ子だ、といいたいのではなく、その映画も諜報員が主人公だったもので想起されたんです。
主演はシュワちゃん(正しく名前を打つ自信なし)で、クライマックスでは確かハリアーに乗っていたような気がします。
監督はもしかしたらジェームズ・キャメロン。
前半のバカバカしい内容に比べて、後半の飛躍が面白かったんですけど、タイトルを覚えていないんですよね。
| 映画 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:06 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM