Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 仮面ライダーディケイド 第22話「ディエンド指名手配」 | main | お風呂は栓がとても大切 >>

ミレニアム2 下 火と戯れる女

よく見たら、下巻は「承前」。
上巻のぶった切った感の訳が分かり、なんとなく嬉しい。

いやあ、正しくリスベットは火と戯れる女です。
ドラゴンだから火という事もあるんでしょうけど、この場合は危険な事の象徴なんですね。火って。
自分の信念に基づいて危険をかえりみず、行動します。
それが因縁ある自分の父親であっても。
その父親に瀕死の状態に追い込まれても、なお生きのび、決着をつけました。

埋葬されたかと思いきや、生き埋め。
生きていたかと思いきや、やはり瀕死。
それでも、もしかしたら死?
クライマックスのリスベットの迫力はとても凄く、それ故、生死が気になります。

第三部が出版されたから読むべきでした‥‥
この先が、とても気になり、待ち切れません。


JUGEMテーマ:小説全般


早川書房
コメント:クライマックスのリスベットの迫力がとても凄く、それ故、生死が気になります。

| | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:46 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://ginfizz.jugem.jp/trackback/1556

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM