Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」 | main | 侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生」 >>

仮面ライダーディケイド 最終話「世界の破壊者」

ひどい




2009/09/03追記

ちょっと冷静になったので、もう少し掘り下げてみよう。

紅渡やブレイドの本物(名前知らない)が、登場するってことは、今迄の世界はやはりパラレルもしくは偽物ってことですよね。
しかも、渡が「倒すべきだった」と言っているから、それは存在してはいけないわけですからね。
キバの本物とブレイドの本物が、それぞれ全てを知っているような感じなのが、少々気になりますが。

それにブレイドだけがパワーアップしたフォームなのに、それ以外がノーマルというのもなんか気になります。
エンペラーフォームであったり、装甲響鬼、ライナーフォームであるべきなのでは?
通常ブレイドの衣装が一つしかないんでしょうかね。

そもそも例えディケイドを倒す必要があっても、ヒビキさんや良太郎くん、翔一くん、たっくんなら、他の方法を探しそして違う結論を見つけだすと思うんですよね。
そういった点でも、とても残念。

なんか、途中打ち切りよりもひどい終り方。
これは、劇場版では本物を全員そろえるってことですよね。

実力派俳優となったオダギリジョーや人気俳優となった佐藤健など全員を。


さすがのKODOMOも「ずるい」と言っています。
日曜日だけでなく、今朝も言っていました。
かなりショックだったみたい。
それでもWは観る気満々‥‥なんか子供だけに不憫。
| テレビ | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 20:57 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://ginfizz.jugem.jp/trackback/1592

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM