Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< テレビ編‥‥解決 | main | 手塚治虫文庫全集2009年10月発売分を買った。 >>

侍戦隊シンケンジャー 第三十三幕「猛牛大王」

すごい。
闘将ダイモスに負けず劣らずの変形。
牛折神の手足とモウギュウダイオーの手足とのバランスが、とても違っているようなのは、気のせいでしょう。
侍戦隊らしく、兜つまり頭部の派手派手さは、相変らずです。
すばらしいなあ。
両足についた秘伝ディスク(?)を、一枚しか使わない必殺技の猛牛大回転砲。
もう一枚は、全部入り合体もしくは、全折神での必殺技に使うのかなあ。

太夫も十臓も復活。
しかも雇われの身。

先生、お願いいたしやす。

なんて台詞とともに登場してほしいもんだ。
それは用心棒か。
アクマロが十臓の刀を作ったていうことか?
それとも、アクマロが作った刀を因果の末、十臓が手にしているということか?
後者かなあ。

モウギュウダイオーなら、いっそのこと、ギュウマオーでもよかったのでは?
だめですよねえ。




| テレビ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 22:23 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM