Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< Poken を LEGO で作った。 | main | 侍戦隊シンケンジャー 第三十四幕「親心娘心」 >>

ATOM


映画「ATOM」を観ました。
幼少期に「鉄腕アトム」を読んだ私としては

ATOMは「ASTRO BOY」であり「鉄腕アトム」ではない
http://atom.kadokawa-ent.jp/top.html

ということです。
上戸彩や役所広司というのは妥当なのですが、物語が鉄腕アトムではなかったのかなぁと。

アトムと天馬博士、お茶の水博士のいびつな三角関係が、鉄腕アトムの骨子だと考えているんですよね。私は。
そういった観点で観ると、ATOMのビジュアルはアトムではないんですけど、ASTORO BOYとして取らえると合点がいくんですよね。
天馬博士とトビーとの決着とか、微妙なお茶の水博士の関わり方とか、妙に納得できるんですよね。

そんな訳で、ATOMとして楽しめました。

「手塚治虫原作」の「鉄腕アトム」は、望んではいけません。


JUGEMテーマ:映画館で観た映画



もちろん野放図なGODZZILAなんかにくらべたら、素敵なくらいうまくつくられています、。
| 映画 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 23:27 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://ginfizz.jugem.jp/trackback/1620

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM