Loading

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< PSPをいじった。 | main | 舞-HiME 第12話「天使のほほえみ」 >>

蒼穹のファフナー 第24話「対話 〜ミール〜」

設定や世界観の理解の上で物語を楽しむのが心情なのですが、今回の話を観て、もうどうでもよくなりました。

ここ数話で一つ一つ失われていった命。
それらが戻らないのは当然ですが、これ以上失われないかもしれないという光明が見えました(その理屈は理解できなかったけど)。
そのことが、私にとっては嬉しいです。
今生き延びている子供たちが、全員助かるとは思わないけど、壊滅にはならないだろうなという漠然とした期待があります。
実際にどうなるか分からないけど‥‥。

「行こう。そして、帰ってこよう」

一騎が、初めて格好良くみえました。
剣司も戦う決意をしたし、甲洋の存在も昇華できたし。

最終話のタイトルが「蒼穹」というのも心憎いですよね。
楽しみです。

【蒼穹のファフナー】のテレビ東京のページ
【蒼穹のファフナー】の公式ページ
| テレビ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 22:20 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
蒼穹のファフナー 第24話 感想
「蒼穹=青くて広い空」(by遠見真矢) 号泣! そして最高!! 蒼穹のファフナー、最高だよ、Bパート後半、甲洋登場以降ずっと泣いてたよ。 エンディングで『Separation』がかかる頃には号泣してましたよ。 散っていった命たちに追悼を捧げつつ、新たな未来へ向けられた鍵
2004/12/24 12:56 PM, from 蒼穹のぺうげおっと55

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Twitter
Google Reader
New entries
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM